ジャカードのソフト屋さん 2013年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの織物―3D織物

3次元の織物構造レベルまで踏み込んで、織物を設計する――

今までにない、そんな織物が注目されています。

立体構造織物

炭素繊維やポリアミド、ガラス繊維などを使用した複合材料で作られる「立体構造織物」は、金属より軽くて強い材料になります。また、耐熱性能も優れています。

用途としては、「軍需・防衛」「航空・宇宙」「自動車」「医療」「製紙」「土木・建築」などの産業分野です。
この技術を用いた飛行機の製造をはじめ、立体構造の人工血管・人工臓器などへ応用する研究も進んでいます。

立体構造織物

今後の成長が期待されていますが、なにぶん「極秘」が多い分野。どこで…、誰が…、何を…開発しているしているのか…というのは特定できません。
なかなか表には出てこないですが、世界的に開発競争が起きているのは確かです。残念ながら、日本はこの分野は遅れているみたいです。

先進国の織物の進む一つの道だと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

誇大

Author:誇大
こんにちは、誇大です。織物用の設計ソフトを販売しています。次世代の織物(炭素繊維・アラミド繊維【ケブラー】、ガラス繊維使用の3次元織物、くもの糸も有望かも)用ソフトもあります。
日本の織物業界のお役に立てれば…と思っています。
私の妄想にお付き合いお願いします。

時間があったら、うちのホームページもよろしく。
http://www.visionjp.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。