ジャカードのソフト屋さん 島精機さん、方向性が違いませんか?
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島精機さん、方向性が違いませんか?

島精機さんが織物のシミュレーションというマーケットを拓いておられます。その方向は間違ってないと思います。サンプルを試織するのは時間もコストも膨大にかかります。マーケットサイクルの短い中、次々と新しい織物を実際の織物で提案し続けることは大変です。シミュレーションでサンプルが提供できれば、日本の織物屋さんにとって大きなメリットがあると思います。

先日、ある織物屋さんを訪問し、当社の、織物設計・シミュレーションソフトを説明、デモしました。その織物屋さんは、何年も前から、島精機さんのアパレルCAD「SDS-ONE-APEX」ソフトを導入し活用されていらっしゃいます。

弊社ソフトのデモ後、「実際に織物設計ができる部分は島精機より優れているが、シミュレーションに関しては、島精機さんの方が出来栄えはいいと思うよ(汗、汗)。うちで作ったサンプルを上げるから、一度研究してみたら?」と、シミュレーションのプリントアウトをサンプルとして頂戴しました。

確かに織物の風合いは、島精機さんのものと当社のものはかなり違う。デザインもセンスが良くて、これならお客さんも飛びつくかも…と思わせるシミュレーションでした。さすがは島精機さん。だけど、当社のものも、その糸に合わせて設定すれば、負けない品質のシミュレーションが出せるはず…、と思いながらも、じっくり見ることもなく、しばらく放置していました。サンプルを提供して下さった織物屋さん、ごめんなさい m(_ _)m

つい最近そのサンプルを見てみたら… 

? ? ? ?

織物というものは、限られた数の経(タテ)糸と緯(ヨコ)糸とでできています。したがって、表現できる「柄」というものは、自ずと制約があります。ここが、フォトショップやイラストレーターで自由に絵を描くのと決定的な違いです。

織物屋さんから頂戴したシミュレーションのプリントアウト、多色使いで、カラフルで、確かにきれいなんですが…、どこか変。織物の構造上、織機の構造上、こんな織物、現実には織れないでしょう!?

そのサンプルで注文が決まったとして、現場や、営業は苦労するでしょう。「すいません、実際にはこうしか織れないです」「アレっ、最初のプリントアウトと随分雰囲気が違うじゃない?でも織れないならしようがないかァ…。じゃあ、せめて、こことこことは、こう直してよ!」。。。。数日後、「ここまでは直せたんですが、この部分はどうしてもムリで…」「あ、そう?じゃあ、ここはこうならない?」……… という風に延々と続くのでしょうか?

以前、島精機さんのセミナーに参加されたうちのお客さんがおっしゃったことがあります。「島精機のシミュレーション、あれは織物シミュレーションじゃなくて、グラフィックだよ」。なるほど、そういう意味だったんですね。

ちなみに弊社のソフトは、ちゃんと織物設計を行って、そのデータを元にシミュレーションしますので、ほぼ、その通りに織れます。

20130525-01.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

誇大

Author:誇大
こんにちは、誇大です。織物用の設計ソフトを販売しています。次世代の織物(炭素繊維・アラミド繊維【ケブラー】、ガラス繊維使用の3次元織物、くもの糸も有望かも)用ソフトもあります。
日本の織物業界のお役に立てれば…と思っています。
私の妄想にお付き合いお願いします。

時間があったら、うちのホームページもよろしく。
http://www.visionjp.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。