ジャカードのソフト屋さん I社のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I社のこと

私が始めてこの業界に入ったのは、1996年、もう20年前のことになります。フランスのI社の代理店として、I 社のソフトを日本で販売することになりました。

なぜ、I 社か?

その当時織物用ソフトのメーカーは世界で、文字通り、ゴマンとありました。1995年にミラノで開かれた ITMA(繊維機械ショー)でも何十社というソフトメーカーが出展していました。そのうち、10何社の織物用ソフトの専業メーカーが一箇所に集まってブースを出店していたのですが…。その中で異彩を放ったブースがありました。フランスの I 社のブースでした。織物のソフトというのは、織物の「機械」を動かす機械なので、基本的に、男の世界です。それも、当時は「技術的な理屈」で成り立つ世界でしたので、「技術者」というか「ガッテン系」の人間が多かった。その中で、I 社は、エレガントに着飾った若い女性が多かった。主催者側の人間もそうですし、ブースに訪れた客側の人間も、若い女性が多かった。「溝鼠(ドブネズミ)」ルックの男の海の中で、そこだけ、華やかな女の島を形成しておりました。(当時の織物ソフトというのは、今と違って、まだ、「コンピュータ技術者」の世界でした。)

翌年(1996年)私が、勤めていた会社を退職するにあたり、私は、海外の進んだ織物ソフトを日本に紹介、販売しようとしました。私の中で選択肢は2つ、フランスの I 社と、以前述べたオランダの N 社です。

http://texcad.blog.fc2.com/blog-entry-13.html

N 社はいいソフト(特にカーペット関係は)を作っていたのですが、それまで勤めていた会社とも繋がりがあるし、何よりも、総合商社である I 社が日本の代理店をしていました。そこで、消去法で、I 社の代理店になるべく、私は単身パリに乗り込みました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

誇大

Author:誇大
こんにちは、誇大です。織物用の設計ソフトを販売しています。次世代の織物(炭素繊維・アラミド繊維【ケブラー】、ガラス繊維使用の3次元織物、くもの糸も有望かも)用ソフトもあります。
日本の織物業界のお役に立てれば…と思っています。
私の妄想にお付き合いお願いします。

時間があったら、うちのホームページもよろしく。
http://www.visionjp.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。