ジャカードのソフト屋さん 水餃子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水餃子

今週、大連に行ってきました。もちろん仕事ですが…

今日のテーマは、水餃(スイチャオ)、いわゆる水餃子です。

水餃

名物料理ということで、お客さんに招待されて食べにいきました。それまで餃子と言えば焼き餃子しか食べたことがなかったので、「水餃子」というと、名前の通りワンタンみたいな具がスープに浮いているのかと思っていました。初めて食べた現物は、茹でて皿に盛ったもの…、粘着性で、互いにべったりとくっつきあっています。味の方は、具の種類がいろいろ選らべるし、それなりにおいしかったかな…?でも、私的には、カリッと焼いた焼き餃子に一票です。

で、思い出したのが、中国語の「水餃」という言葉。夏の盛り、海やプールでは水浴客がごった返す様子を「水餃のようだ」と表現しているのを、中国の新聞で読んだことがあります。日本語なら、さしずめ、「芋の子を洗うようだ」と表現するでしょう。「水餃のようだ」とは、さすが、水餃の本場中国だと納得していたのですが…。

その時点では、不覚にも、水餃子とはワンタンの大きい版みたいなものがスープに浮かんでいる、そんなイメージでした。プールに人が一杯で、遊泳するのも困難なくらい混雑している…。でもそれくらいなら、日本にもそれくらいの混雑はあるよね、と…。

遅まきながら、今回、実物の水餃子を見て、実際のプールの混雑振りが初めて理解できました。人と人とがべっとりとくっつきあっているんですね、もはやスープは無い(笑)?さすが中国…。あと、浮き輪の効用が理解できました(水没防止ではなく、自分の周り数10センチの領海確保…?)ね。

プール




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

誇大

Author:誇大
こんにちは、誇大です。織物用の設計ソフトを販売しています。次世代の織物(炭素繊維・アラミド繊維【ケブラー】、ガラス繊維使用の3次元織物、くもの糸も有望かも)用ソフトもあります。
日本の織物業界のお役に立てれば…と思っています。
私の妄想にお付き合いお願いします。

時間があったら、うちのホームページもよろしく。
http://www.visionjp.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。