ジャカードのソフト屋さん ジャカードデータ作成
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャカードデータ作成

今回はジャカードのデータ作成について。

ジャカードって、緯糸を挿入するときに、どの経糸を上にし、どの経糸を下にするかということを制御する機械ですから、要するに、OnかOffか1ビットの世界です。「ジャカードのデータを作成する」っていうことは、難しそうに聞こえて、実はs白黒2色の絵を描くことと等価です。したがって、2色の絵が描けるソフトであれば、どんなソフトでもできることです。たとえば、Windowsに標準でついてくる「ペイント」でも、ジャカードデータを作ることは可能です。

ですが、それは、単に「物理的にはできる」ということです。実際問題、「ペイント」では売れる商品を開発することは不可能でしょう。(笑)

ジャカードという機械が200年余前にフランス発明されて以来、ヨーロッパを中心に多種多様なジャカード織物が工夫され、それぞれの織物に適したデータ作成の作法が編み出されました。「作法」というのは、要するに、どうすれば、少ない労力で、しかも、魅力ある織物を設計できるかというノウハウの積み重ねと、そのノウハウに従って織物設計をする「手順」みたいなもの…。それに則って開発されたソフトを使えば、より簡単に、より生産性の高い方法で、より魅力的なデザインを開発することができるでしょう。

まあ、それはどんな分野でも当たり前で、「プリント」にはプリントの作法があり、「編み物」には編み物の作法があるでしょう。門外漢には想像もつかないような「作法」があるのではないでしょうか?

それぞれの分野のソフトはそれぞれの作法に則って開発されています。「何でもできる」魔法のソフト(ジャカードもできる、プリントもできる、ニットもできる…)があればそれはとても便利なのでしょうが、結構ハードルが高いのではないでしょうか?私は…、今まで見たことがないですね。

さて、20年くらい前にも「ジャカード織物もできますよ」という触れ込みでソフトを販売していたメーカーさんがありました。でも、15年くらい前でしたかね、それを信じて購入したお客様が、何社かウチに駆け込んで来られました。「そのメーカーが一方的にジャカード織物のサポートをやめてしまって、困った」と。そのお陰でウチのソフトをご購入いただけたので、まあ、ウチとしてはよかったのですが…。

最近、同じメーカーさんが、再び、「ジャカード織物もできますよ」と言ってらっしゃるようですが…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

誇大

Author:誇大
こんにちは、誇大です。織物用の設計ソフトを販売しています。次世代の織物(炭素繊維・アラミド繊維【ケブラー】、ガラス繊維使用の3次元織物、くもの糸も有望かも)用ソフトもあります。
日本の織物業界のお役に立てれば…と思っています。
私の妄想にお付き合いお願いします。

時間があったら、うちのホームページもよろしく。
http://www.visionjp.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。